ウォーターサーバーのデメリット


一見便利なウォーターサーバーですが、注意しなければならないのが、水切れです。
多くの場合、定期的に家に水の取り替え用タンクが送られてくると思うのですが、そこでよく考えてみると、季節によって使う量って、変わってきますよね?
飲み水として使っていたら、夏は早く無くなると思います。当然、水の無くなる速度なんて、送ってくる業者はこちらから知らせない限り把握なんてしておらず、水を全部使い切ってしまって、次届くのはずっと先、なんてことになってしまう可能性も……。実際、私はそんな状況になって困った過去があります。
そうなってくると、当然逆のことも起こってきます。
冬はまだウォーターサーバーから出てくるお湯の需要が高いのですが、春や、秋などどうしても設置されていても使う頻度が減りがちなので夏とは打って変わって家が定期的に送られてくる水のタンクが溢れてかえってしまう、なんてことになってしまうことも……。大きさも重さも結構なものなのでそうなるととっても邪魔……。
無制限に出てくる水道水とはまったく違うものなので、後先考えずに使っていると使いすぎでも使わなすぎでも、困ったことになりがちなウォーターサーバー。使う前に、導入の前に少し考えてみましょう!

管理人愛用サイト